« ナビマウント | トップページ | 緊急地震速報!? »

2011年3月23日 (水曜日)

宅内12V電源

 

宅内で12V電源を使うにはトランスなどがあれば問題ないのでしょうが、それなりの費用がかかりますので

こんなものを工作してみました。

 

用意したのはこちら↓

001

知っている方なら解ると思いますが

実はこれ、自作PC用の電源BOXです。もちろん使い古しの中古です。

今回はこれに手を加えて12V電源を取りだしてしまおうという試みです。

 

諸元表を見ると12Vは20Aまで使えるみたいです。

002_2

 

003

使うのはいちばん大きなコネクタのみです。

まずココから緑とその隣の黒を切り出します。

 

004

それぞれの先端にオス、メスのギボシを取り付けて接続します。

 

005

次に、同じコネクタ内の黄色い配線を切り出してギボシを取り付けます。

ここではオスとメスどちらでも良いです。そしてこれが12Vのプラス側になります。

 

006

次は、黒です。12Vマイナス側になります。

この黒はおそらくコネクタ内のどれでも良いはずです。ギボシはプラスと逆のものを取り付けています。

こうすることで受け側の差し込み間違いを防ぎ、ショートを避けられます。

 

010

次はギボシを付けた12Vのプラス(黄)とマイナス(黒)の先に

シガーライターのソケットを取り付けます。

シガソケにも極性があり、これはモノによって違うと思いますので良く確認してください。

実はこのソケットはKONさんからの頂き物です。 KONさんどうもありがとうございましたm(_ _)m

最初に接続した緑と黒の配線は電源BOX本体を起動させるためのスイッチになります。

なので心配な方は100Vのコンセントを接続した後にスイッチの配線を接続してください。

さて、これで準備は整いましたので本来ならテスターを使って

きちんと電圧などを測るのがセオリーですが

生憎テスターなんぞは持ち合わせていませんのでぶっつけ本番です。

 

013

無事に起動しました。ですが、ご覧になっているみなさんはどうか確認してからにしてくださいね。

あと、もちろん加工中は100Vのコンセントを抜いておいてください。

参考にされる方がいらしても、加工はあくまでも自己責任でお願いします。

 

まあ、実際こんなの作っても家庭内で12Vが必要になることなんてそうそうないんですけどね(^-^;

|

« ナビマウント | トップページ | 緊急地震速報!? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286836/39339383

この記事へのトラックバック一覧です: 宅内12V電源:

« ナビマウント | トップページ | 緊急地震速報!? »