« 初撮影にチャレンジ | トップページ | フロントブレーキパッド交換(1回目) »

2013年1月11日 (金曜日)

NEW白バイヘルメット

 

昨年末にAraiから発売されたSZ-Gですが、やはりどうやら白バイヘルメットの

帽体として採用されているかもしれません( ̄ー+ ̄)

 

 

以前のSZ-Gの記事はこちら

まずこちらの写真をご覧ください。

Cb0035

※トリミングで拡大しているので画像の粗さはご容赦下さい(笑)

写真は先日行われた平成25年神奈川県警察年頭視閲式に参加していた

隊員さんの写真です。

 

よ~く見るとバイザーは紛れもなくCT-Zのモノですねconfident

ただし帽体部の顎の張り出しがCT-Zのそれとは異なるように見えます。

私の持っているCT-Zと見比べてみましたがやはり間違いなさそうthink

 

Cb0036

そこでひとつの仮説として昨年末に発売になったSZ-Gが怪しいと睨み

AraiのHPで画像をよ~く見てみると類似点がたくさんありました( ̄▽ ̄)

 

エアーダクトの形状はSZ-GのTDF3ダクトそのものですね。

開閉のスイッチの色も同じくブラックです。

また、帽体後方下部にあるエアーを排出するための丸い小さな穴(名称不明)も

ほぼ同じ位置にあると見られます。

 

ということはSZ-GにCT-Zのバイザーが取り付け可能sign02

ということになりそうなのですが、実は以前に私が所有しているSZ-Fの

UP TOWNにCTバイザーを取り付けてみようとしたのですが

ネジ位置はピッタリだったのですがバイザー取り付け部の内側が

帽体に干渉して結果的には取り付け不可でしたcoldsweats01

 

なので白バイ専用ヘルメットではその辺りを解消する部材などが

取り付けられている可能性がありますねconfident

ま、どちらにせよ手持ちのSZ-FがダメになればSZ-Gに触手が

動くことになる可能性は高いですけどね♪

 

|

« 初撮影にチャレンジ | トップページ | フロントブレーキパッド交換(1回目) »

用品」カテゴリの記事

コメント

renonさん、こんばんは。

貴重な情報をありがとうございました。

ですが・・・、なんだか不思議な気持ちがします。
Ram4でアップタウンが継続できているということは、部品の供給は問題がないはずなのに、なぜにCT-Zのバイザーを取り付けることになったのか?
それに、もしもSZ-Gに取り付けが出来るとしたら、白バイザーを用意してこなかったアップタウンシリーズとの違和感がありますね。(これに関しては、CT-Zに白バイザーがラインナップの段階で同じですが)
SZ-Mのようなほぼ同一ということはなく、今回は完全にP型となるのでしょうか?
シールドの固定の突起をしっかりと右側に移していますね。
シールドの形状はどうでしょう?
マイクとの干渉が無いように、SZ-Mのように短く専用の形状でしょうか?

まだまだ謎の多い新型ヘルメットですね。

ちなみに、MZ-FやMZにはバイザーを後付け出来るようなので、SZ-Gの作りが同一であれば、おそらくバイザーを付けられるのではないでしょうか。
しかし、市販のSZ-Gは、内装が一体型で取り外しが出来ないので、洗えない(洗いづらい)となると、もしもアップタウンモデルの販売やCT-Zバイザーが装着可能でも、メンテナンスの観点で、やはりSZ-Ram4 UP TOWNに僕は触手が伸びそうですw

投稿: Airedale | 2013年1月11日 (金曜日) 20時26分

単に白バイのヘルメットといっても、奥が深いんですね。
でも、格好良いのは間違いないですね。

投稿: utunosamu | 2013年1月11日 (金曜日) 21時28分

>Airedaleさん、こんばんは。

まずは今年もどうぞよろしくお願いします。
さて、こちらのヘルメットですが実は年明けのニューイヤー駅伝の群馬県警の
隊員さんと箱根駅伝の神奈川の隊員さんが被っていたものかと思われます。
トイレで偶然一緒になった隊員さんに伺ったところ
被り心地は今までのモノとほとんど変わらないそうです。
それからシールドについては手持ちのCT-Zのシールドと見比べてみましたが
やはり写真のヘルメットのシールドのほうが短いように見えます。
何故にCTバイザー?とも思いますが、バイザー付けたまま
シールドの上下が可能な機能性を重視した結果なのでしょうかねconfident
それともレプリカ対策かな?なんとなくそのままではSZ-Gには
取り付け出来ないような気がします・・・coldsweats01

投稿: renon | 2013年1月15日 (火曜日) 18時17分

>utunosamuさん、こんばんは。

私のような一般人には手に入れることのできないものですが
もし購入が可能だとしたら間違いなく買っちゃいますね(笑)

投稿: renon | 2013年1月15日 (火曜日) 18時20分

youtubeにアップされていた千葉県警の視閲式の白バイ隊員さんも、新型を被っておりました。
renonさんの撮影された画像をよく見て思ったのですが、(画像で見る限り)市販のSZ-Gの内装の色はグレーっぽいですが、P型は従来どおりの青色に見えますね。
もしかすると、市販の固定式とは異なり旧来通りの着脱式なのではないでしょうか?
今回の新型は、市販品との違いが多そうな気がします。

投稿: Airedale | 2013年1月24日 (木曜日) 18時36分

>Airedaleさん、こんにちは。

千葉県警でも確認されましたかsign03
確かにそうですねhappy01私ももう一度よく画像を見てみましたが
SZ-Gはグレーっぽいですけど白バイ用は青っぽく見えましたconfident
こうなると早く実際のヘルメット単体で見てみたくなりますwink
また何か新しい情報があればお知らせしますね♪

投稿: renon | 2013年1月26日 (土曜日) 11時03分

こんばんは。

僕も白バイ好きで、ヘルメットの仕様変更を考えているのですが、参考になりました。カッコいいですよね。

僕の場合は、SZ-Fがまだ一部では販売されているようなのですが、それにCTバイザーをつければいいと思いました。
本文に書いてあった、バイザーの取り付け部が帽体に干渉してしまって取り付け不可だったというのがどのような状況か分かりませんが、少し削るなど試行錯誤することで何とかなるんじゃないかという考えがどこかにありますw
この画像だと、CTーZのチークガードの張り出しが少ないバージョンのように見えますが、そうなるとやはりSZーGが怪しくなりますね。
先日、別のサイトでSZーGにCTバイザーが取り付け可能か質問してみたところ、
「段々論法で、SZ-RAM3とRAM4は同じ穴の位置→RAM4にCTバイザー・シールドがつけられる→ならばRAM3と同じシールドを使うSZ-GにもCTバイザー・シールドが付く…という形にはなり得る」
との回答をいただきました。
しかし、やはり実際にやってみないとわからないようで、大型専門店で色々試してみるのもよいとのことでした。
だから、SZーGには装着可能かと思います。
またいい情報がありましたら、コメントさせていただきます。
僕も、なるべく本物に近づけて見ようと思いますw
では、よろしくお願いします。

投稿: 警視庁 交機 | 2015年7月30日 (木曜日) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286836/48698632

この記事へのトラックバック一覧です: NEW白バイヘルメット:

« 初撮影にチャレンジ | トップページ | フロントブレーキパッド交換(1回目) »